メイン画像

債務整理広告で1.3億円脱税=容疑の代理店告発—東京国税局 | ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

[2015/02/24 (11:48) - 業者カテゴリー]

関係者によると、児嶋前代表は印刷業者など取引先10社近くに虚偽の請求書を作成させ、架空の外注費を計上するなどの方法で、2013年7月期の1年間で所得約5億3000万円を隠し、法人税約1億3000万円を免れた疑いが持たれている。不正に得た金は、児嶋前代表が ...

[続きを読む]

業者ニュース [新着記事3件]

この記事に対するコメント
名前(任意)
コメント